街角GameBank

社会人が気ままにつぶやくゲームブログ。

【PS4 BATTLEFIELD Ⅴ】最後の虎…これはいい

f:id:lapis_apricot:20190107221717p:plain

 

ちゃお。

 

いまさらながら、最後の虎…プレイしました。

いやぁ全部のストーリーで一番面白かったです。

主人公のミューラー戦車長がかっこいいです。

それにつきる。

ネタばれ含む内容となってますので、ご注意ください

 

 

 

 

最後の虎

映像美がすごい!

f:id:lapis_apricot:20190107223127p:plain

 

冒頭の綺麗な映像に見とれてました。

ゲームの進化は本当にすごいですよね…

”少年たちは盗みを働いたが少年たちは盗んでいないといった。

 父はこういった。だがそこにいたではないか”と

文章間違ってると思いますけど

結構、格言的なことを言っていて、ほぉとうなずいてしまいました。

 

前編:街を制圧せよ!

 

f:id:lapis_apricot:20190108000201p:plain

 

 街中を悠々と走るティーガーはまさに圧巻ですね。

なんにでも勝てるって感じ。

何度も言いますが、映像が綺麗なんじゃ…

 

f:id:lapis_apricot:20190108000414p:plain

 

突き進んでいくと、敵に囲まれてしまい

ビルの一階に潜んでいるところです。

周囲を確認するために、偵察しなければならない状況…

 

f:id:lapis_apricot:20190108000526p:plain

 

任命されて偵察しているこいつ

そう、ハートマン!

こいつが臆病者なんですよ…人のこと言えませんが

臆病者なりに上官の命令は絶対の世界で行動を起こします。

 

f:id:lapis_apricot:20190108000829p:plain



 

そう、ハートマンは逃げてしまうのです。

ですが、敵に囲まれている状況、上官は決断をくださなければ

みんな道ずれになってしまいます…

捜索をしたいところを心を鬼にして進軍します。

運転手は友のケルツ

仲間を見捨てることに腹を立ててしまいます。

 

中編:爆撃機をどうにかしてもらえませんかね?

f:id:lapis_apricot:20190108001120p:plain

 

爆撃機に攻撃され、ティーガーは動くことが困難に

車長は自ら対空砲で撃ち落としに向かいます。

ていうか、戦車から降りることはないかなと思っていたので

ハードコアでやってしまったため、ここで後悔。

しばらく足止めを食らいます( ゚Д゚)

 

f:id:lapis_apricot:20190108001427p:plain

 

案の定チーン…

 

f:id:lapis_apricot:20190108001509p:plain

 

無事に戦車に戻ってくるも…

 

f:id:lapis_apricot:20190108001427p:plain

チーン…

 

f:id:lapis_apricot:20190108001610p:plain

 

機密文書をとってくるために

またもや、車長自ら単身突撃

私の上官イメージと全く違うんですが…

 

後編:私たちのやっていたこととは?

f:id:lapis_apricot:20190108001730p:plain

 

先に進むと、自分の軍が逃げた兵や捕虜を

貼り付けにしているのを目撃します。

放送では「市民の非難は完了した」と…

放送とは裏腹に、そこら中に隠れている市民を車長は目撃します…

果たして本当に自分は正しいのか…

 

f:id:lapis_apricot:20190108001942p:plain

 

そして、吊るされたハートマンを目撃。

シュローダーというドイツ大好き人間が罵倒しますが、

車長は 彼は役目を果たした と静止します。

 

f:id:lapis_apricot:20190108002134p:plain

 

やっとの思いで到着した基地では

もうすでに敵軍に包囲され壊滅していた光景が…

主人公チームは単身反撃に出ます。

というかこいつら単身で突撃しすぎなんですけど…

 

f:id:lapis_apricot:20190108002258p:plain

 

やっとの思いで切り抜けあとは橋を渡り合流するだけ…

というとこで橋を落とされてしまいます。

 

f:id:lapis_apricot:20190108002416p:plain

 

見捨てられたと嘆くケルツ

まだわからないとケルツを止める車長

思いむなしくケルツはゆっくりと戦車を降り

街中へ消えようとしたその瞬間

ドイツ軍に背くことを許さないシュローダーが

後ろから射殺してしまいます。

これには車長も冷静さを失い、名前を呼びながら駆け付けます。

 

f:id:lapis_apricot:20190108002704p:plain

 

いままでの光景や、戦場の異常さを感じたのか

車長はドイツ軍の証であるバッチを外し、

地面へ捨てます。

そして敵軍が迫る中、降伏のポーズ

たまらずシュローダーが撃ち殺そうとして

物語は終了…

 

 

 

感想

何とも悲しい物語でした。

難易度的にはどのストーリーよりも、一番簡単かなと思います。

主人公は最後まで良き上官であり、仲間思いでした。

途中、ハートマンを見捨てることになってしまいましたが、

ほかの仲間のことを考えるとやむを得ないかなと思ってしまいます。

最後の幕引きもよかったと思いますね。

まだクリアしてない方は騙されたと思ってやってみてください

オンラインばかりではなく、息抜きでもいいのでぜひ。

 

てか、ストーリー中のティーガー強すぎ説

それではまた。