街角GameBank

社会人が気ままにつぶやくゲームブログ。

【PS4 鬼武者】鬼武者リマスター版、購入。

       f:id:lapis_apricot:20181220223343p:plain


ちゃお。

 

12月20日より、カプコン様から発売された

空前絶後のバッサリ感こと 「鬼武者リマスター版」 を買ってきました。

リマスター版とは画質を綺麗にして多少変更しましたよってやつですね。

 

 

 

鬼武者とは

初代鬼武者は2001年にPS2で発売していました。

主人公は明智左馬介秀満、有名な明智光秀の甥ですね。

稲葉山城で不可解な事件が起こっていると知らせを受け

左馬介が駆け付けます。鬼との出会いや、敵である幻魔との闘いが始まるわけですね。

その後、人気シリーズとなり2、3、新鬼武者と続編がでます。

鬼武者も面白かったですね…思い出深いです。

鬼武者3でジャンレノが出たときは驚きました。

そんな話題性のあるゲームが 鬼武者 です。

www26.atwiki.jp 出典:ゲームカタログ@Wiki~名作からクソゲーまで~

 

対象ハード

PS4」 「NintendoSWITCH」 「XBOXONE」の3ハード

2019年1月16日には 「STEAM」 でも配信が開始されるようですね。

 

 価格

パッケージ版通常が3,490+税

ダウンロード版が3,231+税

特別な幻魔封印箱やイーカプコン限定版などもあります

私はふつうにパッケージ版を買いました。

私は3300円程で購入しました。

 

変更点

グラフィックの高解像度化

リマスター版なので、当たり前といえば当たり前ですが

グラフィックの高解像度化がされているため

より鮮明にゲームをプレイすることができます。

まぁ当初の記憶があいまいなんですがね( 一一)

 

画面比率の切り替え

オリジナル版の4:3のほかに

ワイド画面の16:9にも切り替えることができます。

ワイド画面モニターに両サイド黒マスク(4:3)でプレイとか

悲しくなる事態をこれで防ぐことができます。

現代では4:3がむしろ珍しくなってきているので

これはうれしい対応ですね。私は業務でバリバリ使ってますけど…

 

画面スクロール機能

ワイド画面オンリーの機能ですが

表示しきれない箇所をプレイヤーの移動に合わせて

画面が上下してくれるみたいですね。

こればかりは見てみないと何とも言えないですね。

 

新操作対応

オリジナル版はバイオハザード初代等で採用されている操作性のため

操作に慣れるまで時間がかかりました。

リマスター版では、新操作の「スティックを倒した方向に進む」が追加されて

アクションゲームに多く採用されているこの方式を選ぶことができます。

たしかに難しい操作だから楽しかったっていうのがあると思います。

そんな方は、初代の操作方法もできますのでご安心を

 

難易度「易しい」の初期開放

易しいモードが初期から解放されています。

解放するのにも条件が必要だったオリジナルとの違いといえば違いですね。

 

あとはボイスの再集録とかを行ったみたいなので

楽しみのひとつですね。

 

 

いかかでしょうか?意外と変更点は多いですよね

とにかく鬼武者は雰囲気や操作性がすごく好みで

ダークファンタジー系が好きな私を虜にしていました。

それがリマスターされるならもうやるしかないじゃない。

価格も高くはないため、手が出しやすいのもポイントですね。

 

私は年末年始のお休みをこいつで過ごします。

あぁ。楽しみ( *´艸`)

 

それでは、また。